大阪のデリヘル嬢と楽しみたいなら、ソフトタッチは必須条件です

サイトマップ

DeliveryHealth

ショートカットの風俗嬢に狙いを定めて遊ぶ

あまり多くはないのですが、だからこそレア感のある京都の風俗嬢と言えば、それはヘアスタイルがショートカットの風俗嬢です。

京都の風俗を利用したことのある男性ならばわかると思いますが、京都の風俗嬢はだいたい髪の毛がわりと長くて女性らしい風俗嬢が多いです。そちらのほうが女性らしさを好む日本人男性にはウケが良いのでしょうから、そうしているのは当然なのかもしれません。

しかし、だからと言ってショートカットの風俗嬢がまったくいないというわけではないのです。さすがにベリーショートはあまりいませんが、ちょっとボーイッシュな風俗嬢くらいならばそれなりにいます。

今の風俗案内サイトは非常に良くできていて、ショートカットの女性が好みならばその女性をピックアップして検索することができます。

私は昔から女性と言えばロングヘアーよりもショートカットが好きなので、その検索機能を利用してお目当ての風俗嬢を探しています。

ヘアスタイルにこだわったほうがより自分が盛り上がれる相手と風俗を楽しむことができますし、意外とそれは大切なことだと私は考えています。ですので、これからも京都の風俗で遊ぶときは、なるべくショートカットの風俗嬢に狙いを定めて遊びたいと思っています。

デリヘルを読んだ大学生の夏

私が大学生の時でした。童貞を風俗で捨てたことがきっかけで当時私は女遊びというものを覚え、アルバイトでお金を貯めては市内の風俗へと足を運んでいました。
最初は童貞を捨てた風俗によく通っていたのですが、だんだんと他の店も体験してみたいと思うようになり、市内のいろいろな風俗を転々とするようになりました。
夏のある日、一度通うのではなく、部屋に呼んでやろうと思い初めてデリヘルというものに手をつけました。
デリヘルについてはチェンジが一回までできるやら、とんでもないブスが来るやらいろいろなよくない情報を聞いていたので、半分身構えて嬢が来るのを待っていました。
インターホンが一度鳴らされたので出てみると、見た感じ普通のOLが立っていました。
今思うと大当たりだったのですが、当時はこんなもんかといった気になったと思います。
OL風の嬢は部屋に入ってくるなりどこかへ電話をかけました。
私はその風景は漫画で知っていたので、「本当に電話かけるんだな~」と変に一人で納得していました。
嬢には気持ちよくしてもらいましたが、行為で得られる快感よりも、「これがデリヘルか~なるほどなるほど~」といった風にデリヘルが家に来るという状況を楽しんでいたと思います。
デリヘルに手を出した翌日にホテヘルに手を出すのですが、それはまた別の機会に…。

入っていった女の子がいない

なんだかやけに可愛い女の子が入っていった風俗店がありました。
レベルとしては風俗なんて来るわけがないと思えるほどで、水商売をするとしてもせいぜいキャバクラではないか、という感じです。ただ、高級店にいるような子というよりは、ギャル系の、軽い感じではありました。
いますぐ受付へ行けば間に合うのではないかとすぐ入っていくと、その子はいませんでした。受付で説明をしたのですが、それに合致する女の子はおらず、そこまで手間を取らせてしまったのでそこではしょうがなく別の子を指名しました。
そしてまた別の日、同じような時間に行くと、三度目に、またあの子を見つけました。
今度こそとその子を追いかけて、その子が店の裏から入ったのを確認してから受付へ入りました。
そしてまた同じように受付で説明をしたのですが、その子はいないと言われてしまいました。どうもおかしいと思って、お店の子じゃないのかと聞くと、実は、と教えてくれました。その子はビラを配ったり、電話の番をしてくれたり、ちょっとした手伝いをしてくれている女の子なのだと教えてくれました。
そのまま帰っても良かったのですが、正直に教えてくれたのでまた利用しました。その店に女の子が入ったからといってそのお店の子じゃない、ということがあるのだな、と驚きでした。


新宿の高級デリヘルなら高級デリヘルGUIDEをおすすめします!新宿高級デリヘル嬢は質の高いサービスを行ってくれるので、一度堪能してみてください!

注目コンテンツ

最新記事一覧

Copyright © 2017 大阪のデリヘル嬢と楽しみたいなら、ソフトタッチは必須条件です All Rights Reserved.